スキコネクト / お気に入り作品を本棚に入れる共有サイト

レビュー,創作小説向けコンテンツ

創作小説のWeb本棚が作れます

お気に入りのWeb小説を本棚というスタイルでまとめて共有できます。
タグによって本棚の中身をまとめれるようになっています。
例えば登録したい作品に【ミステリー】のタグ付けをすると同じ【ミステリー】のタグを付けた作品だけで本棚が作成されます。タグは複数設定が可能です。
個人サイトでここまで作れるのはすごいですね。

本を登録する際にURLを入力すると、あらすじや、表紙絵URLなどの情報を入力項目へ自動取得してくれます。
本棚の中のタイトルをクリックすると自動情報取得で得た作品へのリンクバナー、表紙絵のURLをやあらすじ等を表示します。
もちろん、内容は手動入力できるので、レビュー的なものや、分類用の簡潔な説明を書く事もでます。

YouTube動画も登録できる

小説投稿サイト以外の通常サイトのURLや、YouTube動画も設定可能です。中には情報取得にブロックをかけてるサイトもあるので、そういったサイトは自動では情報取得できません。そういった場合は手動での登録になります。
YouTubeを登録するとこんな感じで表示されます。

お気に入りのサイトを集めるブックマーク集にもなり、本棚を作っていると楽しいです。

何故この仕様なのか謎も多い

PCでの使用をメインに考えているらしくスマホでの見栄えがとても悪いです。
文字列が崩れたり、スクロールしにくかったりします。
もうひとつの問題は段階を踏む事が多く、そこが面倒だったりします。特にスマホでの閲覧では影響が大きいです。

これは、遊び感覚で使用できるようにしているのか、何かの効果を狙った事か分かりませんが、マイページの放置が長いとホコリや蜘蛛の巣のイラストアイコンが表示され、これはクリックを多数しないと消えてくれません。
個人的には、いらない機能なのでは?と思ってますけど。

他の使用者の本棚へのアクセスが段階を踏まえないと、たどり着けないのが気になります。
これだとスキコネクトの機能自体が本棚に収まった作品の拡散と登録者同志の共用や交流を妨げているような感じがします。
SNSを介せばまた違うんでしょうけど、それも手間かな。
何故、こういう仕様なのか分かりませんが、今の機能のままだとPC上で見る見栄えのいいブックマークって感じでちょっと残念です。
スマホでの表示と他の本棚へのアクセスをもっとシンプルにして欲しいかな。

とはいえ、本棚作成は楽しいし、他の人の本棚から好みの作品を見つけ可能性や、自分作品の本棚を作成すれば他の人に見てもらう可能性も出ます。
遊び感覚で楽しんで使えるサイトかもしれません。

オノログ / いろんな小説投稿サイトのWeb小説のレビューが投稿できます

オノログは、複数のWeb小説投稿サイトの作品のレビューを投稿できます。 全てではないですが、レビューされたもの以外の作品も探せます。 レビューから気になる作品を選ぶも良し、気になるあらすじから作品を選ぶも良し、サイトにこだわらず読みたい作品を探したい人には便利なサイトだと思います。 レビューを書き込めば、お気に入り作品の作家さんの応援にもなるかもしれませんね。 驚くことにサイトの開発と運営は、個人でされてます。 僕は、サイトデザインも文字プレビューも普通の小説投稿サイトより見やすいと思ってます。 機能は、頻度良く更新されているので今後…

タロットプロット / 小説のプロットアイデアが出せない時に使えるツール

小説や漫画、脚本などの物語を作成する時にプロットの要素として必要になってくるのが、登場人物たちを動かす理由。 それをタロット占いのカードの意味合いを当てはめてプロットアイデアにするツール。 主題設定、異質なシチュエーション、ストーリー、物語設計(主人公視点)、キャラクター、登場人物の役割別キャラ設定、個別キャラのペルソナ分析など様々な設定をタロットカードの意味合いから連想してアイデアのヒントにしていきます。 タロット占いのツールを応用してる感じです。 とはいえ、タロットカードの意味を物語の設定や展開に置き換えるのは正直難しいと思います…